お客様にお食事を誘われたら!気を付けておきたいタクシー運転手のマナー

ひなた

突然お客様からお食事を誘われたら!



あなたはタクシー運転手として、一度でもお客様からお食事を誘われた事がありますか?

ある方で、その時気を付けていることはありますか?

私は3点あります。

今回はお客様にお食事を誘われた時に、最低でも意識しておきたい3点マナーを私の感覚でお教えします。

その前に、特に観光地のタクシードライバーさんだと、お食事を誘われる機会が普通にありますので覚えておいた方が損はないと思います!

お客様からお食事を誘われ時のタクシー運転手のマナー3条



1、お食事のときは遠回しに一度断る

2、あなたが選ぶメニューはお客様より金額の安いものを選ぶこと

3、お食事中はあなたからペチャクチャお喋りをしない


どうです出来ていますか?




お客様をお食事場所にお連れし、あなたがどのようして行動を取るのか?
これって意外と難しいんです。

タクシーをお食事場所に到着した時、私ならこう言います。
『それでは私は、こちらでお待ちしておりますので、どうぞごゆっくりご食事してきてください』
間接的に謙虚に断ります。

ですが、大半のお客様は
『折角なんで運転手さんも一緒に食べませんか?』
と切り返してきますので、申し訳なさそうに
『そうですか。それではご一緒させていただきます』

↑これなら違和感がなくお客様を立てつつ、ご一緒することが出来るはずです。

もちろんお客様の中には、食事を誘ってくれない方も居られます。

おそらく、お客様がこちらに気を使って誘ってくれないのかもしれませんし
もしくは、食事の時だけは運転手無しで気楽に食事をしたいのかもしれません。

ですからそんなときは、ムリしてお客様の懐に飛び込まず、運転手が一人で食事を取るようにしてください。


ですが断る事が絶対とは言いませんが、ここら辺りの判断は難しいです。

日本人には一度は断ると風習があることから、自分から率先してお客様の懐に飛び込むことはあまり好ましくないように思えます。

『それでは私は、こちらでお待ちしておりますので、どうぞごゆっくりお食事してきてください』
のようにして、一緒にお食事をとるかどうかは、お客様の判断にゆだねる方が、私はいいのではなかろうかと思う次第です。

まあ、賛否あるかもしれませんねf(^_^;


お客様にお食事を誘われたら!気を付けておきたいタクシー運転手のマナー!



■あなたが選ぶメニューはお客様よりも金額の安いものを選ぶこと
もう、言うまでもありませんね。
あなたをお食事に誘ってくれたお客様の大半は、あなたの食事代を出してくれます。

ということは、あまりお客様に負担を掛けないためにも、極力お客様がお食事される料金よりも安いものか、もしくは同じメニューを選ぶ方が好ましいです。
仮にお客様が
『好きなものを選んでくださいね』
と言われたとしてもです。

これは大人としてのマナーですから心得ておきましょう。


■お食事中はあなたの方からペチャクチャお喋りをしない
お喋りすることは別に構わないのですが、あなたから一方的にお喋りをしないことです。

お客様によっては、食事中あまりお喋りしないという方もおられますし
あなたが喋り続けることにより“唾を飛ばしてお客様に不愉快な思いをさせている”可能性があります。
もっともテーブルでの話ですが。

方法として、一方的にあなたから喋らず
お客様から喋りかけてきた時にこたえる。

ただ、全く喋らないのも間が悪いので少しだけ会話をいれる程度ならいいでしょう。
もちろんお喋り好きなお客様なら、積極的に会話を弾ませてもいいかもしれません。

スポンサードリンク




■精算時の対応
はじめお客様があなたに食事を誘ったからといって、必ずしもあなたの食事代まで出してくれるとは限りません。
(大半のお客様は出してくれますが)

ですので一度、財布からお金を出し自分の食事代は自分で出すように私はしています。
もっともお客様は
『いいよ、いいよ、私がだすから』
と言い、食事代を引っ込まされますが。

要するにお客様が自分の食事代を出してくれるという“有り気”では、あまり印象がよくないように思うからです。

そして食事代を出して頂いたら、心から感謝しお礼を言います。


以上、お客様からお食事を誘われたときの、私なりが実践しているマナーです。
参考までにしていただければ幸いです。


スポンサーリンク





【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply