FC2ブログ

喫煙タクシーでお客様の数を減らしていませんか?

ひなた

あのタクシータバコ臭いんです



と、言って順番を飛ばし私の車にのって来られたのは“妊婦さん”でした。

強烈にタバコの臭いがしたそうです。

お腹の中には7ヶ月の胎児がおられ、妊婦さんにとってはとても大事な時期ですから当然の結果ですよね?


いまの日本、喫煙者には酷かもしれませんが公共での喫煙ができる場所が至極限られています。
タクシー車内でも運転手をはじめ、吸ってはならない空間だという意識が世間一般的になってきていますよね。

で、妊婦さんが嫌がったそのタクシー会社は実はタバコOKの会社なんです。

これだけ禁煙タクシーが増え環境重視と言われているなか“喫煙タクシー”は時代と逆行しているようにしかおもえません。

『喫煙できる空間を私達は提供しているんです!また、それを売りにしています!!』
って拳を出して豪語するのもいいんですが
それじゃ会社自体のモラルが問われますよね?

『喫煙できる空間を私達は提供しているんです!また、それを売りにしています!!』
↑これって今の時代に言われても違和感を感じるだけで、良いイメージは持てないと思いませんか?

これを銘打っても喜ぶお客さんは一部だけです。


むしろ
『タバコの臭い0!クリーンなタクシー空間をあなたは体感しましたか?』
↑これなら違和感なくスッと入ってくるはずです。

禁煙タクシーなら当然だろ?
と思われるかもしれません

でも、お客様の意識において
【タクシー=タバコ臭い】という認識がまだまだ根強く残っているのが現状なんです。

だったらもし、
あなたの会社が上記のイメージでお客様に認識されたらどうなるでしょうか?

『○○タクシーは臭いがしないから清潔だわ♪』

●臭いに敏感なお客様
●妊婦さん
●お出掛け前のお客様
●着物のお客様
●いまから営業に行くお客様
●子供いる家族

などなど。

タバコ臭が無く、とてもクリーンな空間を提供できるなら、それが当たり前とは考えず全面的に【アピール】していくことも重要です。

あなたのタクシー会社がとてもクリーンな乗り物だと世間に認識されれば
上記のようなお客様から、きっと選ばれ呼ばれるタクシーになるはずです。

■関連記事
車載用プラズマクラスターの除菌・消臭効果でニーズに応えるタクシー会社


スポンサーリンク





京都でタクシー運転手になりたい人におすすめ

京都でタクシーするなら
>>>京都のタクシー会社で転職するならどこがいい?現役ドライバーがおすすめする会社6選


Posted byひなた

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply