【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事


おしっこが近い(頻尿)人のドライバーは辛いですか?もし運転手になりたいと思ったらどんな対策を取ったらいいですか?

ひなた

タクシー運転手で、おしっこが近いタクシードライバーは沢山います!

KCDSC_5832_TP_V.jpg

もしあなたがタクシー運転手になろうと思ったとき、一番の心配事はこれではないでしょうか?

おしっこが近い(頻尿)こと

ひどい人だと
二時間に1回、もしくは一時間に1回トイレに行く方がおられます

車を運転する以上、急に尿がもよおしてきてもすぐにトイレへ駆け込むことができませんので
中には少しお漏らしをしたという経験のある方もおられることでしょう

頻尿の人はおしっこを我慢するのが辛いです
だから運転手になるかどうか躊躇してしまうんですよね


あなたのように、おしっこが近く頻尿というドライバーは沢山おられます
でもなぜ、頻尿の人にとって辛い環境下の中で
運転手という仕事をし続けることが出来るのか?


実は、【ある事】を考えもって走っているので
おしっこが近いタクシードライバーでも安心して仕事が出来るんですよね

むしろ、その【ある事】 を意識しないと一日中つらくなるだけです

もし、あなたがタクシードライバーになりたいけど
頻尿のため転職するかどうか迷っているなら
1度読み進めてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク



おしっこが近い運転手はどうやって対策をしているのか、その方法とは?


建物内で働く仕事なら、おしっこがもよおしてきた時
すぐにトイレへ駆け込めばいい話ですが
タクシー運転手はそうもいきません

では、おしっこが近い運転手はどうやって
この問題を解決しているのでしょう?

車を走らせているとき


走っている最中、急におしっこがもよおしてきたら
こればかりは我慢しなくてはなりませんが
次のことを考えながら走ります

・近くに公衆トイレがないか?

・スーパーやコンビがはないか?

・ドラッグストアがないか?

この3点を考えながらいつも走行しています!

さらにお客さんを乗せている最中においても急にもよおす時があります

そんなときは目的地先に上記の場所がないか考えながら走る!
実はこれが1番大事なことなんです

そうすることで仕事完了後、迅速にトイレのある場所に向かうことができます

仕事完了後に考えるのではなく、走ってる最中に考えるのがミソです
一刻もトイレに行きたい状況ですから
極力ロスは避けたいところですよね

仕事完了後から考えだすと、気が焦り思考がかなり低下しますので、トイレがどこにあるのか判断が鈍ります(笑)
こうなる事態だけはなるべく避けたいですよね(^_^;)


おしっこが近い人が何よりも心得ておくべきことは
お客さんを降ろしたあと
出来るだけ、トイレに行く習慣を付けることです

そうすることで不安を取り除くことができます


ちなみに、これはたまーに有ります↓
長距離のお客さん

基本、お客さんを乗せている間トイレに行けません

しかし、我慢できずヤバイときがあります

そんなときは丁寧にお願いし、近くのコンビニなどに寄って行かせてもらうようにしましょう!
(過去に何回行かせてもらいました)

その時は必ずメーターを止めておくこと(笑)


客待ちの時


駅や病院でお客さんを待つ行為を【客待ち】といいます

客待ちのあいだ、急におしっこが行きたくなるときがあります
こんな時は、必ず周りに同業がいますので
『トイレに行くんで見といてもらっていいですか?』
などと、お願いしてからトイレに行くといいでしょう

だだし、自分の順番が近いときはトイレにいけなくなるので
早めに用を済ませておくことが大事です

ざっとこんな感じです

恐らく大半のかたはこう思ったのではないでしょうか?

『え、当たり前のことやん?』

はい、当たり前のことです
ですが、これって長年タクシードライバーなら自然にできることなんですが
これが新米ドライバーだと以外に出来ないものです

なぜらば
いった先々で、どこにトイレがあるのか分からない
からです

ですので、初めはトイレのある場所を覚えるのに苦労するかもしれません

でもそれはほんの一時だけです
すぐにトイレのある場所を覚えていきます

PAK63_koukyomawarinoensen20131026_TP_V.jpg

まとめ


頻尿の人がタクシードライバーとしてやっていくには
緊急時にすぐに駆け込めるトイレがどこにあるのか数多く知っていることが大事です
しかも、最短ルートで行ける方法で

トイレが近い体質での車の運転はとても辛いかもしれませんが
こまめにトイレへ行くという対策を取っていれば、タクシードライバーとして十分にやっていけま


頻尿とうまく付き合いながら業務をする!
これが長続きする秘訣だと思います


それでも不安・気になるという方はサプリメントで対策してもいいかもしれません
詳しくはこちら↓
おしっこの回数が多い人と感じたら……



【追伸】
最近では30代、40代の頻尿が増えてきているみたいですね

私も最近、トイレが近くなってきましたので
とりあえずは、サプリメントなどで対策してみるのもいいかもしれません(^_^;)

スポンサーリンク




【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Posted byひなた

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply