FC2ブログ

【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
運転手のなり方営業の基礎講習
観光のおぼえ方タクシーアイテム

人気記事


京都のタクシードライバーって年収はどれくらいもらってるの?お給料は?そこらの事情をスパッと解説!

ひなた


もし、あなたが京都でタクシードライバーになろうと思ったとき、一番はじめに考えるのはこれではないでしょうか?


京都のタクシードライバーって年収どれくらいなんだろ?


絶対にこれだと思います。わたしもそうでしたから(笑)


もうすでに求人などをみて、年収もしくは月収がどれくらいなのか、おおかた見当がついていると思います


しかし、それが本当なのか?ちょっと心配ですよね(^_^;)


実際のところ、京都のタクシードライバーは、どれくらいの年収をもらっているのか?ここが知りたいですよね?


京都で10年ほど働いた【ひなた】が、このあたりについて今からズバッと本音を語ります!

スポンサーリンク




京都(市内)のタクシードライバーの年収・月収は?


ズバリ!
年収240万~300万円
月収だと20万~25万円



京都のタクシードライバーの年収はだいたいこのくらい。これが一般的だとおもいます(平均)。
(※統計は取っていません)



なぜ給料の幅が広いのかというと
・歩合制だから

・会社によって賃率(レート)や足キリが異なるから



さらに言えば、【個人差レベル】で売上に格差があるからです!


年収や月収がなぜあの金額になるのかという根拠は?



過去、勤めていた会社(3社)で売上目標(足キリ)が40万円以上だったからです

売上40万円=給料20万円
(※ざっくりだけど、売上の半分がお給料)


足きりについてはこちらの記事中に書いています↓
タクシーの仕事で生活が出来るのか?仕事が決まらないあなたへ


普通に業務をこなしていたら足キリは越えますが、人によっては出来る人と出来ない人がいます


足キリが1つの目標!(目安)


ともあれ、大半のドライバーは足キリを越えていると思いますので
月収20万円以上(年収240万以上)はあるはずです!


年収300万円に近づくにつれ難易度は高くなりますが
トップクラスだと年収350万円~400万円ほど稼いでおられます



余談ですが、東京のドライバーさんだと500万円~600万円くらい稼ぐって聞いたことがあります!凄いですよね(^_^;)

関連記事
タクシー運転手の給料と年収をズバッと分析!


京都で年収300万円以上は難しいのか?



前述のとおり年収300万円はきびしいです

もし、お給料を25万円稼ごうと思ったら、毎月売上を50万円以上稼がないと到達しないからです

40万円(足キリ)でもそこそこ大変なのに、50万円稼ごうと思うものなら、相当な努力と戦略が必要です


普通のやり方ではおそらく無理です。

では、どうすればトップクラス並みに稼げるようになるのか?


それは……
1、顧客をもつ(できれば高額の)

2、観光を率先してやる(ここでも顧客獲得する)

3、労働時間を目一杯つかいきる

4、夜勤が主体

これらを駆使すれぱ、300万円以上は夢ではありません!とても大変ですが……。


しかし、このやり方が正しいとも限りません!


あなた自信のやり方を見つけ、いろいろ試してみてください。それが一番の近道だとおもいます。


まとめ


・京都のタクシードライバーの年収は240万円以上~300万円ほど

・月収が20万~25万円くらい

・年収300万円はきついかもしれないが、不可能ではない

まとめるとこんな感じ


タクシーのお仕事は、無理をしようと思ったらいくらでも無理ができる仕事です。それにより体調をくずされる方もいます。

さらに、無理をしたからといって必ずお給料が上がるのか?といえば、必ずしもそうでもありません


まずは、毎月確実に足キリができることを目標にし、次のステップとして上記のような戦略を実践、もしくは自信の方法を見つけ売上を伸ばす!


はっきり言って年収を増加させるには、かなり面倒くさいことをやっていかないとダメです

しかし、トップクラスの人たちはその面倒くさいことをやって来たからこそ、今の地位が有るのではないでしょうか?


まずは高望みはせず、出来ることから確実にやっていきましょう!


【おすすめ記事】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!まずどうしたらいい?と思ったら読んでみて

【京都】タクシー求人!転職するならどこがいい?私がおすすめする会社6選





【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply