五月病で仕事をやめたい?辛い?今の現状を打破する1つの方法

ひなた

五月の連休後(ゴールデンウィーク)、仕事にいくのが辛くなってきた……。



学生時代、就職活動をがんばり念願だった会社に入社することができた

入社後1ヶ月がたち、あることを思うようになった

この会社、自分に合っていない……。


理由はわからないが、なんか違う……


五月の大型連休が終わり、その気持ちがしだいに強くなる

『仕事に行くのがつらい……』
もしかして五月病?
一時的なもの?もう少し頑張ればなおる?


否、絶対五月病じゃない!頑張れない!

だって、このゴールデンウィークで今いる会社と自分のことをよく考え、しかも友人とも相談した。

どう考えても、この会社は自分に合ってい!

やめたい。

でも……

家族や周りから応援されはいった会社、辞めにくい現実がある……


あなたは、このような呪縛にとりつかれていませんか?


あなたは誰のものではありません!


そのとてつもなく辛い状況で、あなたは今後も続けられますか?

無理することで、将来が開けますか?

頑張れば、未来が開けるかもしれませんが
でも、もし開けなかったら、あなたはどうなるんですか?

1度こちらを読んでみてください↓
会社に行きたくない!吐き気がする。泣くほどつらい30才から40才のあなたへ

30代から40代の事について書いていますが、20代の方も少なくはありません


人生、踏ん張らないといけないときがあります。
ですが、その会社はそれに値するものなのでしょうか?

無駄に疲弊していませんか?

そもそも、そのお仕事はあなたに向いているのでしょうか?


そこから一歩距離をおき、考え直すことで新たな未来が開けることもありますよ(*^^*)


スポンサーリンク




【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply