【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事


タクシードライバーになるのはやめた方がいい?けっこう批判的な答えが多いようですがなぜ?

ひなた

いちいち周りの意見に惑わされるな!決まって全員があなたの意見に反対しますから。



高校を卒業し一般企業に入社

数年勤めてきた会社は
海外出張があまりにも多く、休みがほとんどないブラック企業

……もう限界だ!

そこで、あなたは転職することに決めました

人とお話をするのが大好きと言うこともあり
以前から気になっていたタクシードライバーを最有力候補に上げました

いまの仕事とは全く異なるで
まず、あなたは周りの意見を聞くことにしました

すると批判的な意見が多かったので
迷いが出てきてしまった

このまま自分のやりたいように進むべきか?
はたまた
周りの人の意見をくんで、諦めるべきか?

そんな足踏み状態のあなたに
私からの意見を書いてみようかと思います!

スポンサーリンク



あなたが今、どうしたいのかが一番大事です!



まずはじめに1つだけ言っておきます

ほとんどの人はタクシーに対して批判的です
そして、批判的になる明確な根拠・理由がそこには全くありません!


あなたも違和感を感じているのではありませんか?


例えばこんな訳の分からない理由であなたの進路を邪魔してきます


①まだ若いのに?もっと年をとってからやればいいじゃないか!

【私の意見】
なんで、タクシーは年をとってからやるものなんでか?
って私はよく聞き返します
そしたら、相手は決まってもごつきますw

単なる固定概念であって全く根拠がありませんよね?


②早死や成人病に掛かりやすいから止めておけ!

【私の意見】
確かにあまり運動をしない業種なのでリスクはあります。
でもそれは、自己管理ですよね?

常日頃(休みなど)から運動したり
食生活に気を付けておけば問題ないのでは?

これって、タクシーに限ったこじゃないですよね?

単に年よりのドラバーが多いので相対的にそう感じるだけだと思います



③給料が安いから止めておけ!

【私の意見】
その前に、あなたがいまタクシー運転手になろうと思った時点で
だいたい相場は分かっているでは?とおもいます

意外かもしれませんが
若い年齢でタクシー運転手となった人の多くは
『給料(前職より)があがった!』や『想定以上にもらえている』と言う人が案外おられます

このブログで何度も書いていますが、マイホームを購入したと言う人が居るくらいですから(*^^*)


④Yahooの知恵袋を見ると、やめた方がいいと言う意見があまりにも多いのですが?

【私の意見】
これも、おおかた気づいていると思いますが大半の回答者はタクシー運転手ではない部外者です

ですので、固定概念で答えをいっている人が多いです

また、現役のタクシー運転手が回答しているひとでも、もちろん批判的な答えを書くでしょう

なぜならば、もし私があなたの仕事はおすすめできますか?と聞かれたらなんて答えますか?

大半のかたが『止めておけ!』と言うと思います

言いませんか?



まずは自分を信じて進んでください!


そもそも、周りの批判的な意見を押しきってタクシー運転手になったひとって
みんな駄目になったのでしょうか?

そんなわけありませんよね?

すくなくとも、私の周りのタクシードラバーに駄目になった人なんか一人居ませんよw

それゃ、50代~60代になれば相対的に成人病になるリスクは上がりますが
それって、タクシー運転手に限ったことではないですよね?

ようは、自己管理さえしっかりしていれば
若くして成人病になんかになりませんから?


周りの人は対した根拠のない
つまらない固定概念だけで物をいって、あなたの進路の邪魔をします

周りの意見はあくまでも参考程度で十分です

それよりも
あなたが今、やりたいと思う気持ちを尊重するべきだと私は思いますよ

仮に、タクシー業界へ転職し失敗したと思ったら、また別のところを探せばいいだけの話です


あなたにとっていま重要なのは
今にも狂いそうな、そのブラックな環境からすぐに脱却することが
いまのあなたにとって第一ではないでしょうか?

タクシー業界の窓口は大きく開かれていますよ!


【おすすめ記事】
タクシー転職はステップアップのための腰掛け


スポンサーリンク




【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply