FC2ブログ

【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
運転手のなり方営業の基礎講習
観光のおぼえ方タクシーアイテム

人気記事


【岩手県】南部バスから女性初の高速バス運転士!全国的に数少ない貴重な人材

ひなた

■南部バス 高速バスに初の女性運転士



岩手県北自動車(盛岡市)南部支社が運行する「南部バス」で、今冬から坂まさ子さん(49)=青森県八戸市=が高速バスの運転士として活躍している。旧南部バス時代の1989年に高速バスの運行を開始して以降、約30年間で女性ドライバーの誕生は初めて。全国的にも数は少ないという。乗客の安全を心掛けてハンドルを握る坂さんは「安心して快適に乗ってもらえるように頑張りたい」と意気込んでいる。

坂さんは2014年3月に旧南部バスに入社。八戸市内などを運行する路線バスの運転士となり、昨年11月から八戸―東京間など高速バスの運転も始めた。

バスドライバーに転職する前は、約15年にわたってダンプカーの運転手を務めた経験もあり、安全運転で無事故を続けている。

東京行きなど長距離の高速バスは、ドライバー2人で交互に運転。車両は路線バス用よりも長い全長約12メートルで、東京都内では通行量やカーブが多い首都高速道路も走るため、高い運転技術が求められる。

乗客の荷物の出し入れや夜行運転などは体力も必要だが、「普段からマラソンのトレーニングで体を鍛えている」という坂さん。「乗客が快適性を感じられる運転を心掛けている。車内アナウンスもスムーズにできるようになりたい」とスキルアップを目指す。

高速バスの運転を始めて約3カ月。「緊張感を持って集中し、ハンドルを握る両手に人命を預かっている重みを感じる。その分、やりがいや達成感も得られて充実している」とすがすがしい表情を見せた。

南部支社の女性運転士は現在、坂さんを含め5人。高橋学支社長は「女性でも高速バスを運転していることを知ってもらい、さらに多くの女性ドライバーが活躍するきっかけになれば」と期待を寄せた。


引用先ーデーリー東北新聞社


いや~、凄いの一言ですね(*^^*)

高速バスはとても大変なお仕事
だから、男性の職業だと勝手に思い込んでいました

しかし、今回のニュースで坂さんをはじめ
全国で日々頑張ってらっしゃる女性運転士がおられることを知りました


少し話は変わりますが
過去、女性ドライバーが運転するバスに乗ったことがあります

運転が物凄く丁寧で、しかも耳障りの良いアナウンスでした
これぞ、プロ中のプロだと感銘を受けたことを覚えています

男性ドライバーには無い、女性にしかできないドライビングサービス
いままさに時代が求める人材だと思いました

ですので運転手=男性の仕事と思わず
これからは、いち職業だと認識し、もっともっと増えていってほしいと思いました(*^^*)


スポンサーリンク



【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply