【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
運転手のなり方営業の基礎講習
観光のおぼえ方タクシーアイテム

人気記事


山口県宇部市の厚東タクシーが3月に閉業。地域に愛されたタクシー会社が61年間の歴史に幕

ひなた

■厚東タクシー61年の歴史に幕、3月25日に 宇部市



山口県宇部市厚東吉見の厚東タクシー(河崎一男社長)が、3月25日で閉業する。1957年創業以来、厚東地域の住民の足として愛されてきたが、従業員の高齢化もあり、惜しまれつつ61年の歴史に幕を下ろす。自宅兼営業所は、JR厚東駅に入る国道2号の交差点の角に面している。かつては運転手を多数抱え、持世寺温泉にも営業所を構えた時期もあったが、ここ10年は河崎社長(83)と妻の幸江さん(77)の2人で営業を続けてきた。

共に高齢となり、お客さんに何かがあってはならないという思いもあり、今年の正月、娘夫婦と話しあって、営業をやめる決断を下した。


続きはー宇部日報


山口県の宇部市で61年という長きにわたりタクシー営業を続けてこられたご夫婦が
高齢にともない今年3月25日に歴史に幕をおろすという

娘夫婦と話し合い『お客様に何かあってはいけない』ということで決断したようです


昔は大変忙しかったようですが、いまでは車を所有(数台)する家族も増え、利用する人が減ったと話

とはいえ、地域で暮らす高齢のお客さんからの依頼がまだまだあるなか、仕方がないとはいえ今回の閉鎖に悔やまれる声が後をたたないとも



文字で伝えるのは一瞬ですが、夫婦が駆け抜けた61年間はとても長く頭が下がるおもいです。同時に自分も頑張らねばとも思いました

厚東タクシー 、河崎社長と妻の幸江さんはまさに【宇部市のお父さん、お母さん】と言っても過言ではない存在だと思います

3月25日まで、もうしばらくありますが
なにとぞ事故の無いように頑張っていただきたいと思います
そして、少し早いですがご苦労様でした!


スポンサーリンク



【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply