【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
運転手のなり方営業の基礎講習
観光のおぼえ方タクシーアイテム

人気記事


福井都タクシーが【モラハラ】や【セクハラ】に対する約款を改定! 損害賠償請求などに関する内容を明記

ひなた




福井都タクシー(本社福井県福井市西開発3丁目、筒井基好社長)をはじめとする同社グループ3社は、運送に関する決まりを記した約款に、乗客によるセクシュアルハラスメント(セクハラ)、言葉や態度で人を傷つけるモラルハラスメント(モラハラ)などの行為があった場合、警察に通報したり、損害賠償を請求したりするといった独自の項目を追加した。乗務員を不快にさせる事例が増加傾向にあることから、乗務員を守るとともに、人材定着にもつなげたい考えだ。

引用先ー福井新聞
↑続きはこちら


タクシー運転手に対し【セクハラ】【モラハラ】【暴力】を行うのは一部の客。とはいえ、長く勤めていたら必ず1度は経験します。

もし上記の行為があった場合、タクシーは密室なので助けを求めることが出来ず、ゆえに物凄い恐怖をおぼえます。

その証拠に記事中に

「モラハラによって精神的に傷つき、辞めていく乗務員もいる」


と、書かれていました。

わたしも経験があるのですが、タクシーを辞めようとまではいかないまでも【精神的に傷つけられた】ということが何度もあります

まあ、酔っ払いに多いんですけどね......。
⇒タクシーに酔っ払い(泥酔)が乗ってきて警察のお世話になる!乗車拒否をしたかったけど頑張った話



ところで、福井都タクシーさんが今回作成した独自約款はとても素晴らしいと思いました。乗務員のことを守りたい気持ちがあるなら、ほかの会社も追随するべきです。


従来、一般乗用旅客自動車運送事業標準運送約款(長すぎ(^_^;))では、事業者が負う責任や乗客に禁じている行為などを記載した内容が主でした。

それを今回

乗客からハラスメント行為があった場合は乗務員が行為の中止を求めるとし、乗客が応じなければ運送の拒否、警察への通報、損害賠償請求などの措置を取ることを明記


まさに拍手をおくりたい!!

実はこの背景には、運転手の減少に歯止めを掛けたいという狙いがあるようです。

さらに
タクシーの仕事=危ない仕事
という世間の認識があるなか、これではますます人材が確保できませんからね。


つか、昨今タクシー運転手に対する凶悪な犯罪が増えているにも関わらず、業界全体で運転手を守る項目が無かったことが不思議でなりませんね。

つくづく業界は運転手に目を向けていないんだなと、これを書きながら思いました。

そう思うと、福井都タクシーさんの今回の追加項目には運転手に対する【愛】を感じました!


運転手を守るぞ!
という目に見えた行動は大事!

働くもの(転職)としては、やはり安全なタクシー会社で働きたいですからね

もし仮に私が福井県に住んでいて、タクシー運転手になろうと思ったら、きっと福井都タクシーを選ぶでしょう!



これを機に
【運転手の事を考えていますよ!守りますよ!】
という肌で感じられる会社が、もっと増えていって欲しいと切に願います。


スポンサーリンク





【タクシー運転手になりたい人におすすめ】
タクシー運転手(ドライバー)になる方法!

人気記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply